お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

染め替え

  • Shi bun no San

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のWebサイトです。

  • 株式会社野口染舗インフォメーション 染太郎のブログ

    野口染舗の情報発信ブログです。最新情報はこちらからご確認ください。

  • 機関誌さらら

    「機関誌さらら」のバックナンバーをご覧頂けます。

  • 株式会社野口染舗 facebookページ

    野口染舗のfacebookページです。
    写真を交えて私たちの活動をお伝えいたします。

  • 「Shi bun no San」 facebookページ

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のfacebookページです。

染め替え

思い出のある着物などで柄が派手なお着物や地味になって着られなくなってしまったお着物は染め替えという方法で色を変えることにより蘇らせることが可能です。 染めには様々な技法があります。専門スタッフがお客様のご要望に最適な染め方法をご案内いたします。

目引き染め

このような着物を染め替えるときにオススメです。

目引染めは、浸染によって生地全体に色を入れていく方法です。「派手な柄を全体的に沈めたい」というご要望に適しています。

生地見本をもとに色合いを打ち合わせさせていただきます。

▲ハギレを試験染もできますので、イメージがよりはっきりすると思います。
写真の着物はじめはブルーの生地でした。これを深緑系の色に変えるため目引染めをしました。染料で染めることにより派手だった地色の色合いが落ち着きました。
試験染め
着物を解き、各パーツを縫い合わせて一枚の反物の状態に戻します。
料金

(税別)

品 目 価 格
試験染め(一色) 3,000円

※染後スレがある場合はスレ直代が別途かかります。
※八掛を染められる場合は別途料金がかかります。

作業内容

職人の匠の技によって色を合わせていきます。

染めた生地の色合わせをしているところです。

加工料金

(税別)

品 目 価 格
目引染め 洗い張り料金+23,000円〜

※染後スレがある場合はスレ直代が別途かかります。
※八掛を染められる場合は別途料金がかかります。
※洗い張りで落としきれないシミは別途しみ抜き代が掛かります。

このページのトップへ