お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

お客様の声

  • Shi bun no San

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のWebサイトです。

  • 株式会社野口染舗インフォメーション 染太郎のブログ

    野口染舗の情報発信ブログです。最新情報はこちらからご確認ください。

  • 機関誌さらら

    「機関誌さらら」のバックナンバーをご覧頂けます。

  • 株式会社野口染舗 facebookページ

    野口染舗のfacebookページです。
    写真を交えて私たちの活動をお伝えいたします。

  • 「Shi bun no San」 facebookページ

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のfacebookページです。

しみ抜き〜その種類と対策〜

抹茶のシミの応急処置と予防方法

■抹茶のシミ

しみ抜き依頼でよくあるのが「抹茶」のシミです。 お茶をされてる方で経験のあるかもいらっしゃるのではないでしょうか? もしお茶や抹茶がこぼれてしまったら・・・・

■あわてずに応急処置

実際にお抹茶をこぼしてみます。

抹茶のシミ 抹茶のシミ


応急処置としておすすめしているのが、ティッシュで吸い取る方法です。
お抹茶が付着してしまった箇所に軽く押し当てて余分な水分を吸い取ります。

抹茶のシミ 抹茶のシミ

 

■擦ったり、水に付けることは禁物です。

ここで注意していただきたいのが、「慌てて擦ったり、水をつけることは避けてください。」
擦ってしまうとシミを広げてしまう
ことになるばかりかスレを起こす原因にもなってしまいます。
ここまでの応急処置をされた後は悉皆屋さんやしみ抜き屋さんへお願いしてください。

抹茶のシミ


このようにきれいに抹茶のシミを落とすことができました。

抹茶のシミ

 

■強い味方はすこやかガード(はっ水加工)です!

このようにならない為にも、すこやかガード加工(はっ水加工をおすすめします)
実際に先ほどの着物にすこやかガード加工をして同じように抹茶を垂らしてみます。

 
抹茶のシミ


これがすこやかガード(はっ水加工)の効果です!

抹茶が水滴となって浸みていません。

抹茶のシミ

同じようにティッシュで吸い取ると・・・

抹茶のシミ

このように吸い取ることができました。

抹茶のシミ

すこやかガード加工(はっ水加工)を施していると重症にならずに済むので処置も時間を掛けずに済みます。

すこやかガード加工(はっ水加工)についてはコチラから

このページのトップへ