お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447
  • 機関誌さらら

    「機関誌さらら」バックナンバー一覧

  • Shi bun no San

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のWebサイトです。

  • 株式会社野口染舗インフォメーション 染太郎のブログ

    野口染舗の情報発信ブログです。最新情報はこちらからご確認ください。

  • 株式会社野口染舗 facebookページ

    野口染舗のfacebookページです。
    写真を交えて私たちの活動をお伝えいたします。

  • 「Shi bun no San」 facebookページ

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のfacebookページです。

機関誌ささら バックナンバー

機関誌ささら

2016年 冬号 第104号

工場見学ツアー

〜お気軽にご連絡ください〜

工場見学では、普段目にすることのできない作業工程などを見学することができます。工場見学のご予約は随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

お客様のご要望に合わせて見学内容を考えます。写真は弊社のおこなっている仕事について説明している様子です。

大好評の「ファンデーション落とし」の実演。職人さんから作業する上での注意点などを説明してもらいます。

洗張と染めの工程を見学している様子。職人の仕事にお客様も興味津々です。

「とて楽しかったです」と皆さん喜んでくださいました。


ファンデーション落とし

着用の際に汚れやすいのが、衿のファンデーション汚れです。 注意点を守れば、ご自身でファンデーションの汚れを落とすことが可能です。

工場見学でも毎回好評いただいている企画「ファンデーション落とし」の実演では詳しく使用方法を説明させていただきます。また、弊社で使用している溶剤も販売していますので、購入も可能です。

工場見学では、このように職人さんから作業手順の説明を受けることができます。嬉しいのが、その場で質問も出来ることです。


僕にも分かった着物の楽しさ

『和飲倶楽部イベントの模様』

ボジョレーヌーボー(フランスの新酒) とヴィーノ ノヴェッロ(イタリアの新酒)の解禁に合わせて開催した、和飲倶楽部のパーティーの様子を紹介させていただきます。

着物を着る機会が増えて嬉しいです!とお客様も大変喜んでくださいました。皆さんの笑顔が何よりも嬉しい瞬間です。

和飲倶楽部のイベントは基本的にはドレスコードを着物にしていません。なぜなら、着物を持っている方には『着る場』として。着物を持っていない方には『見る場(触れる場)』と考えているからです。

前の号へ

このページのトップへ