お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447
  • 機関誌さらら

    「機関誌さらら」バックナンバー一覧

  • Shi bun no San

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のWebサイトです。

  • 株式会社野口染舗インフォメーション 染太郎のブログ

    野口染舗の情報発信ブログです。最新情報はこちらからご確認ください。

  • 株式会社野口染舗 facebookページ

    野口染舗のfacebookページです。
    写真を交えて私たちの活動をお伝えいたします。

  • 「Shi bun no San」 facebookページ

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のfacebookページです。

機関誌ささら バックナンバー

機関誌ささら

2012年 01月号 第61号

着物を世界へ

~ヨーロッパへ~スペイン編~


▲(右)アンディ福留さん
スペインで日本人俳優として活動中
▲(左)斎藤さん
KimonoClub Barcelona創設者

先月に続いてスペイン・バルセロナ編をお届けします。
バルセロナでは「サロン・デ・マンガ」といって4日間で約8万人が集まる日本のアニメを中心とした大イベントです。今年のテーマが「侍と着物」ということで、メインイベントのひとつとして、『着物×侍ショー』という企画がありバルセロナに拠点をもつキモノ文化普及団体KimonoClub Barcelonaと江戸笑店とのコラボ企画に一緒に参加してきました。

江戸笑店さんは「着物を誰でも気軽に楽しもう」と東京で一般社団法人として立ち上げられた団体です。KimonoClub Barcelonaさんは着物を着て食事に行ったり、イベントに参加したり、と日々着物普及のための活動をしている団体です。僕は、本番前に男性の着付けのお手伝いなどもさせていただきました。

会場はお客さんでびっしりになっていてこのイベントの大きさを実感しました。着物ショーではフォーマルからカジュアルそして現代的にアレンジされた着物が紹介され、僕は紋付袴姿でステージに立ちました。さすがに紋付袴の存在感はすごかったようで大歓声でした。ショーの後は着付けの実演や日本式の所作、日本舞踊など盛りだくさんな内容でした。

僕が驚いたのは、KimonoClub Barcelonaの皆さんが普通に着物を着こなしている姿を目にしたことでした。皆さん日本が好きで、日本語の勉強をしている人もいました。そして、着物を気軽に着る為に活動しているんです。正直複雑な気持ちになりました。着物の凄さを改めて感じるとともに、自分自身がこの素晴らしい文化を日本はもちろん世界にも伝えるためにもっと勉強していかなければと強く思いました。

「着物をもっと身近に」そして「お洒落を楽しむファッション」として日常に馴染むような世界をつくっていきたいと思います。

前の号へ
次の号へ

このページのトップへ