お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

加工事例

  • Shi bun no San

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のWebサイトです。

  • 株式会社野口染舗インフォメーション 染太郎のブログ

    野口染舗の情報発信ブログです。最新情報はこちらからご確認ください。

  • 機関誌さらら

    「機関誌さらら」のバックナンバーをご覧頂けます。

  • 株式会社野口染舗 facebookページ

    野口染舗のfacebookページです。
    写真を交えて私たちの活動をお伝えいたします。

  • 「Shi bun no San」 facebookページ

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のfacebookページです。

加工事例

柄を足すことで目立たなくすることが可能です

大切なキモノが破れてしまった。
そのような場合のお直しの方法として柄を足すという方法があります。
振袖の丸みの部分が破れてしまっていました。
下から当て布をしてそこに似たような柄を足すという方法で修復したのがコチラです。
袖全体を見ても違和感なく仕上げることができました。
ご相談は野口染舗LINE又はメール、お電話にてお気軽にご連絡ください。
このページのトップへ