お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

加工事例

アウターの染め替え

今回の事例はナイロンが混紡している素材のレポートです。

【素材】
 表と肩裏:綿60%・ナイロン40%
 裏地  :ナイロン100%
全体に色褪せてしまっている状態でした。
黒染で全体を染めます。
ナイロン(石油、石炭、天然ガスを原料とした化学繊維)は耐熱性が天然繊維と比べると劣るので型崩れや破損がおこる可能性が高い素材になります。
染色する際にも温度を調整しながらの作業になります。
今回は心配されていた生地へのダメージも少なく綺麗に染上げることができました。
ポケットはマジックテープになっていたのですが、染めた後は若干粘着力が弱くなっています。
ファスナーや金属は変色する可能性が高い部分になります。

【縮率】
 裄 -1㎝
 丈 -0.5㎝
このページのトップへ