お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

加工事例

色褪せを目立たなくするため黒へ染め替え

 
ご依頼はアルマーニのアウターです。
素材は表地と裏地共に綿100%で裏地の一部がポリエステル100%です。
日焼けと洗濯によって全体的に黒が色あせている状態が染める前です。
織ネームの周りがビニールのような特殊な素材が貼り付けてありました。
このような場合は溶ける可能性があるので事前に説明させていただきます。
染め替えの作業工程は高温で衣類を動かしながら染めていきます。
そのため、衣類に大きな負担がかかります。

※詳しくは加工に入る前の注意事項をご覧ください。
心配された織ネームの方は染める際の熱により縮みましたが溶けることはありませんでした。
黒で染めることでヤケや色あせが目立たなくなり蘇ることができました。
全体の縮率については染めた後もほぼ同寸でした。
※洗濯表示が手洗い可能であったためおそらく何度も洗濯をされていたからだと予想されます。
このページのトップへ