お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

加工事例

派手になった柄を目立たなくする方法

薄い黄緑に梅の柄が描かれた小紋
赤い梅が派手になってしまい柄を目立たなくする方法として全体に染め直しました。
赤い色目がおさえられ白い胡粉の梅の柄がふんわりと浮き上がるような感じに仕上がりました。
八掛(裾裏)も同じ色目で染めることで統一感がでました。

キモノの染め替えについてはコチラから
このページのトップへ