お問い合わせ・お申込みはこちらから 0120-12-4447

加 工 事 例

キモノの事例

洋服の事例

  • Shi bun no San

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のWebサイトです。

  • 株式会社野口染舗インフォメーション 染太郎のブログ

    野口染舗の情報発信ブログです。最新情報はこちらからご確認ください。

  • 機関誌さらら

    「機関誌さらら」のバックナンバーをご覧頂けます。

  • 株式会社野口染舗 facebookページ

    野口染舗のfacebookページです。
    写真を交えて私たちの活動をお伝えいたします。

  • 「Shi bun no San」 facebookページ

    当社オリジナルブランド「Shi bun no San」のfacebookページです。

加工事例

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のコートの染め替え

【素材】綿100%

ご存知の方はわかると思うのですが、マッキントッシュのコートはゴム引き加工など特殊な加工をされているのでこの様に染める前はこの様に強力な〈はっ水加工〉が施されていました。
※このコートがゴム引き加工をされているかは分かりません。

また、品質表示は水洗い、ドライクリーニング共にできないという表示になっていました。
この様に特殊な加工をされている生地はどの様に染まるかやってみないと分かりません。
また、こちらのマッキントッシュのコートは縫製が特殊で縫わないで生地を貼り付けている縫製方法をしていました。

色ムラになる可能性があること、染色中に生地が剥がれてしまう可能性があることをご承知の上、作業に入らせていただきました。
また、ついていたボタンは染める時の熱によって割れる可能性があるので写真の様に全て外して加工に入らせていただきました。
写真では分かりづらいですが、色焼けが肩から腕にかけてあります。

【作業工程】
まずは染める前に〈はっ水加工〉を外して生地に染料を染み込む様にします。
これはキモノのはっ水を外す技術の応用です。
その後、染料の窯の中へ入れます。

手作業でゆっくり撹拌して染めて行きます。

そして、濯ぎと色止めをして染め上がったのがコチラです。
今回は心配していた色ムラは無く全体的に綺麗に染め上がりました。

ただ他の衣類と比べると染料の入り方が違っています。
よく見ると表面は染まっているのですが繊維の中までは完全に染まって無い様に感じます。

そして、一番心配だった縫わないで貼り付けてあるある部分も剥がれる事なく染め上がりました。

※他のマッキントッシュのコートの場合はどの様になるかやってみないと分かりません。
Beforeでは効力のあった〈はっ水加工〉は無くなって効果は全く無い状態になりました。
※実際に水をかけて試しています。

【縮率】

丈→マイナス 1.5㎝
裄→マイナス 0.5㎝
身幅→マイナス 2.5㎝
このページのトップへ